引き直し計算・法律事務所・中小企業向けソフト制作&システム開発  →携帯用ページ

引き直し計算 代行


過払い金とは、サラ金や信販系カード会社から金銭を借り入れた際に、利息制限法の規定を上回る利率だった場合に、払いすぎた利息金のことです。
引き直し計算をし、過払い金額を確認したら、金融業者に対して返還請求を行います。

過払い金の引き直し計算は、うるう年の場合や小数点以下・遅延損害金の扱い方などにテクニックが必要です。
引き直し計算代行は、計算ソフトを自社開発し、引き直し計算と返還請求手続き、各金融業者の動向等に精通している当社にお任せください。
当社は法律事務所内にあり、代表者は行政書士ですので、安心してご相談ください。

 ※自分で計算してみたい方 「引き直し計算ソフト」はこちら 

(平成27年12月1日更新)

計算代行料金 (1件) ¥2,160円(消費税込み)


取引期間の長短にかかわらず、同一料金です。

この料金は個人の方からのご依頼に限ります。
 弁護士・司法書士の士業の先生からのご依頼の場合は、1件につき4,320円(消費税込)となります。

3営業日以内に計算結果をご提供

計算結果は早く知りたいものですよね。当社では通常、取引履歴が届いてからおおむね3営業日以内に 計算結果をご提供いたします(夏期休暇・年末年始などの期間は除きます)。
(お急ぎの場合はご相談ください。)

個人情報も心配なし

当社は法律事務所内にあり、代表者は行政書士ですので、心配な個人情報につきましても、行政書士には法律上の守秘義務がありますので、安心してご依頼ください。

過払い金が返還された場合でも、それに対する成功報酬などは一切いただきません。


手続きの流れ

.取引履歴をお送り下さい。
   郵送の場合は必ずコピーを取って、コピーの方をお送りください。

. 取引履歴が当社に届きましたら、料金とお支払い方法をご連絡いたします。
   お支払い方法は 銀行振込・郵便振替・代金引換 です。

 ※振り込み口座のご案内

.お振り込みいただき次第、弊社製「利息引き直し計算ソフト」による
   引き直し計算表 をご返送いたします。
  

お申込方法

●郵送  申込用紙をご記入の上、取引履歴のコピーと一緒に下記住所宛、ご郵送ください。

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番33号 プリンス通ビル2階
         小林法律事務所内  (株)TDON

●メールに添付
取引履歴を画像ファイルまたはPDFなどにして、申込用紙の事項と一緒に mail@tdon.net にお送りください。

 ※スキャナの解像度は 300dpi 以上にしていただけるようお願いいたします。

●直接来所
直接お持ちいただいても結構です。事前にご連絡をいただければ、今後の手続きにつきましてもご説明させていただきます。

 →事務所の地図 

 申込用紙が印刷出来ない場合は下記事項について適宜メモ用紙などに記入してください。

※お申込いただくにあたっては、特定商取引法に基づく表示 を必ずお読みください。
 お申込いただいた場合は、上記特定商取引法に基づく表示の内容にご承諾いただいたものとみなさせていただきます。

1.住所 (必須)  
2.氏名 (必須)  
3.連絡先電話番号 (必須)  
4.メールアドレス  
5.計算結果のご返送方法
  指定のない場合は普通郵便でお送りします。

・郵送(普通 140円〜240円)
・郵送(速達 360円)
・電子メールに添付
・代金引換(別途390円かかります)

6.元本の充当方法 (注)
  指定 のない場合は「充当しない」で計算したものをお送りします。
・充当しない
・新たな借入金に対してのみ充当する
8.その他連絡事項  

(注)元本の充当方法
発生した過払い金額に対しては年5%の利息を付して請求できます。その利息額を、その後の新たな借入金の元本に充当して計算するか否かということです。
「新たな借入金に対してのみ充当する」方法は、その分借入金の元本が減るわけですから、借り入れた側には有利な計算になります。
しかし、ほとんどの業者は年5%の利息を認めませんので、「新たな借入金に対してのみ充当する」方法も否定されてしまうことが多いようです。そのため、「充当しない」で計算する方法が無難です。
ただし、裁判になった場合は、年5%の利息が認められれば「新たな借入金に対してのみ充当する」方法も認められます。ですから、裁判まで考えている場合は「新たな借入金に対してのみ充当する」方法にしておいた方がよいでしょう。

※ 計算結果は6ヶ月間保存いたしますが、それ以降は個人情報保護法の観点からお預かりした書類を処分いたしますので、再計算の依頼などはそれまでにお願いいたします。

※お問い合わせは下記メールまたはお電話にてお願いいたします。

TEL 03(5215)3433

 

武富士 会社更生法申請
9月28日、武富士の会社更生法申請のニュースが出ました。会社更生法の申請とは、破産とは異なり、会社の存続を目指すわけですが、どの会社が手をさしのべるかで今後の対応はずいぶん異なってくるはずです。
過払い金の対応に関しては、他の会社の場合を見ても、過払い金の相当部分のカットは免れません。数%カットになるか、数十%カットになるか、まだ誰にもわかりません。

武富士のホームページに「現在・過去に弊社とお取引をされたお客様へのお知らせ」が出ています。現在武富士から借入をしている人、そして過去に借入をしたことがある人は連絡をしてくれというものです。該当する人は必ず連絡をしておきましょう。

そして更生手続きの詳細が決まった時点で「債権届出書」が送られてくるはずですので、それを書いて提出することになります。これを忘れてしまうと、それ以後いくら請求をしても1円も戻らなくなってしまいます。
過払い金があると思われる人はそれまでに引き直し計算をして、過払い金がいくらあるか確認しておきましょう。
今後の武富士の発表にも注意しましょう。

=========================================================

10月31日に武富士に会社更生手続開始決定が出されました。それと同時に更生債権届け出の期間が平成23年2月28日までと決定されました。
つまり、この期間内に武富士に対して債権届け出をしないと、過払い金を返還してもらう権利が一切なくなってしまうことになります。現在借入をしていて、それを完済してから過払い請求をしようと思っても、それはできないことになります。

それまでに過払い金の引き直し計算をして武富士に債権届け出をし、全ての債権額が決定され、それに基づいて過払い金に対して何%返還されるかが決まります。それが決まるのは来年の夏以降になる見通しです。

1.武富士から借入をし、完済してから10年以内である人
2.武富士から現在借入をしている人
 (借入当初20%以上の利率で借入をした人で、現在は18%以下の利率になっている人でも過払いになっている可能性がありますの注意してください。)

上記に該当する人は、とにかく武富士に連絡をして、債権届け出書をもらってください。

 


レイクの過去の取引履歴の開示漏れについて

レイクの1993年9月以前のお取引データが発見されたとの発表がありました。レイクは今まで1993年9月以前のデータについては開示されることがなく、それ以前の取引については切り捨てて計算するか、推定計算をしていました。それが今回発見されたということです。
それによって、過去に過払い請求をした人も再計算をして再請求が可能になるのかどうかという点については言及されていませんが、とりあえず下記ページから問い合わせをしてみることをお勧めします。 

お取引データの一部開示漏れに関するお知らせ (新生フィナンシャル株式会社)


引き直し計算の結果、過払い金があると分かったら、早速返還請求をしましょう

返還請求内容証明作成サービス

 

会社概要 サイトポリシー 特定商取引法に基づく表示
Copyright(c) TDON All rights reserved
このホームページ内で使用している画像、テキストを無断で転載・転用されることを禁じます。